2009年10月19日

カタカナ英語「インフルエンザ」のウソ・ホント

今回のテーマは「インフルエンザ」です。

新型インフルエンザは猛威を振るい続けていますので、まだまだ要注意ですね。


さてその「インフルエンザ」


英語では何と言うかというと・・・



Flu(フルゥ)


といいます。


もちろん正式名称は「influenza」ですが、一般的にはもっぱら「Flu」という略称が使われます。

ちなみに、インフルエンザの予防接種のことは「Flu shot」といいます。

■ここから余談

私は最近子供が産まれたので、尚更「Flu shot」を受けねばと思っていますが、新型のワクチンが周ってくるのは少し先のようですね。

通常の季節性のFlu shotは受けていませんでしたが、アメリカでは、スーパーやドラッグストアなどで、無料でFlu shotが受けられたりと意外と重宝されているようでした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。