2009年04月08日

カタカナ英語「ペンチ」のウソ・ホント

今回のテーマは「ペンチ」です。


ペンチというと、プラモデルや工作、日曜大工などに使われる工具のことですね。


さてその「ペンチ」がそのまま英語で表現されるのかというと・・・


それはウソ


実は、ペンチとはいいません。


では英語ではなんと言うかというと、


Pliers(プライヤー)


といいます。


日本では、ペンチが総称でその中にいろんな種類がありますが、英語では、Pliers(プライヤー)が総称です。


■ここから余談

日本語では、ペンチの中に、ニッパーやラジオペンチと並んでプライヤという工具がありますが、

アメリカでは、Pliersの中にペンチという種類は無く、一番発音の近いものが、Pincher(ピンチャー)です。


ちなみに、Pinch(ピンチ)というと「指でつまむ、つねる」という意味でよく使われます。

この記事へのコメント
加護ちゃんという人が、モーニング娘に居たことくらいはわかります。
Posted by 板野友美整形前 at 2013年06月14日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: